クォーツ置時計

リズム時計の20年ほど前の?置時計のムーブメントです。

メーカー(もしかしたら町の時計屋さん)

に修理に出したら部品が無いと修理を断わられたそうです。

電気回路を調べてみたら発振がおかしいです。

部品がICと水晶素子とトリマーとコイルしかないので・・藁

ためしに先ずトリマーを交換したら直りました。

メーカーに部品が無い

トリマーなんか大阪日本橋の電子部品屋さんに行けば腐るほど売ってるのに

メーカーにしてみればこんな時計を修理するより新しいのを

買いなさいとでしょうね・・でも持ち主には色々思いで等が有るのです。

バラシタついでに部品を中性洗剤(キッチン用)で洗い乾かし

シリコン系オイルを注油して組み立てました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です