ハワード 懐中時計

ネジ折れでゼンマイが巻けないと修理に来ました。

サイズが全てが合うのが無かったのですが頭が大きいですが

ネジ山が合うのがありましたので頭を砥石でサイズを落として

あわせました。

分解しました。後はテンプを受けから外して 部品をハケ洗いしながら

各部分を確認して修正したり磨いたりした後に

超音波洗浄器と回転洗浄器で洗浄液を代えながら7回洗います。

洗浄器で洗うだけで1時間程掛かります。

「ハワード 懐中時計」への1件のフィードバック

  1. 本日、初めてブログ拝見しました。機械式時計についてはまだズブの素人ですが、少しずつ勉強していこうと思います。
    明治時代の商館時計を所持しています。作動はしますが、分解、清掃、給油、その他不具合があれば修繕、調整できればと思っています。
    オーバーホール、請け負っていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です