ハワード 懐中時計

ネジ折れでゼンマイが巻けないと修理に来ました。

サイズが全てが合うのが無かったのですが頭が大きいですが

ネジ山が合うのがありましたので頭を砥石でサイズを落として

あわせました。

分解しました。後はテンプを受けから外して 部品をハケ洗いしながら

各部分を確認して修正したり磨いたりした後に

超音波洗浄器と回転洗浄器で洗浄液を代えながら7回洗います。

洗浄器で洗うだけで1時間程掛かります。

クォーツ置時計

リズム時計の20年ほど前の?置時計のムーブメントです。

メーカー(もしかしたら町の時計屋さん)

に修理に出したら部品が無いと修理を断わられたそうです。

電気回路を調べてみたら発振がおかしいです。

部品がICと水晶素子とトリマーとコイルしかないので・・藁

ためしに先ずトリマーを交換したら直りました。

メーカーに部品が無い

トリマーなんか大阪日本橋の電子部品屋さんに行けば腐るほど売ってるのに

メーカーにしてみればこんな時計を修理するより新しいのを

買いなさいとでしょうね・・でも持ち主には色々思いで等が有るのです。

バラシタついでに部品を中性洗剤(キッチン用)で洗い乾かし

シリコン系オイルを注油して組み立てました。

セイコー30日巻き

過去の修理でホゾ修正で沢山叩かれてどうしようもないほどの状態でしたので

3ミリの穴を開けてブッシュを打ち込んで修正しました。

後2箇所有ります。前修理した人がもうチョト丁寧な仕事をしていてくれたら

良かったのになーと思いました。

画像の下にもう一箇所見えてるでしょ

懐中時計

部品を削り出しで作りました。

一番上の物が元付いていたのですが破損してます

元の形を想像でいくつか作って合わせています。

バネの動きもしますので焼入れもしなくてはいけません。

これで1つでも上手く出来れば良いのですが駄目だったら又5つほど作ります。